Top > 日記 > 毎朝のチェック

毎朝のチェック

ようやく開始する時という局面では何よりも事前対策をしなくてはいけません。

 

取引を行う前であったら起こる事を冷静に見つめる事のできる余裕がある。

 

しかしながら、ただ一度売買の内側へ踏み込んでしまうと、どうやっても考え方が客観性を欠くものになる事が多く、時々正しい判断が出来なくなる不安があります。

 

それだけに自分自身の論理的な段階で、準備を進めておくことが不可欠です。

 

その"準備"とは、はじめはあなただけのストーリー展開を作成する事から開始します。

 

今からの投資状況はこうだから、ランドを売る(あるいは買う)というような、自分だけの筋書きを書いていきます。

 

次に時間足チャートを確認しましょう。

 

マーケットの上下を見つめて現在の値動きを調べます。

 

すると、「今は結構偏ったレベルだ」とか、「もうたくさんの勝負している、これから自分が買い(または売り)しても今さら手遅れだな」などと理解できます。

 

当然ですがもう買い(または売り)するのが手遅れだなと感じたならば仕かけないで、この場面ではきっぱりと吹っ切ることが大事です。

 

自らの台本を貫いて割り切らずに売買すると為替相場に押し返されてしまい損害を受けることになる危険性があります。

 

もっともかなりのケースで、準備万端のあなたなりの台本を考えていると、取引が手遅れというケースにはなることはありません。

 

具体的に外国為替市場が上下動する前のはずだから。

 

次は、まずはあなたがとろうと考えている通貨ペアの動きをきちっと見る事が大事です。

 

ドル高になると予想する物語を書いたのであれば、ドル円の上げ下げに注目する必要があります。

 

相場の変動を確認し始めたときでは、その外貨ははっきりと変動する様子を見せないで、わずかな上げ下げをしているだけでしょう。

 

だけど、その動きをちゃんとチェックしていると、ある位置で円安の方向へと相場が向い始めます。

よもぎ生活

この状況でようやくドルの新規取引します。

 

これだけ周到に事前準備を進めておけばその売買で儲ける確率は大きくなります。

 

日記

関連エントリー
スーパー銭湯に行ったときに毎朝のチェック